iOSアプリ

準備中

ブラウザアプリ

1. 保存と読込み

ブラウザのローカルストレージに、5件まで刺し模様を保存することができます。

ichiko.meのクッキーと共にローカルストレージのデータを削除すると、保存したデータも削除されます。

1-1. 刺し模様を保存する

  1. 左端のプルダウンから、保存するスロット(01〜05)を選択します。
    • データが保存されている場合は、スロット番号の後ろにタイトルまたはメモ(後述)が表示されます。
    • データが保存されていない場合は、スロット番号の後ろが「(NO DATA)」と表示されます。
  2. 「保存...」ボタンを押します。
  3. 入力欄とボタンが表示されます。
    • 上書き保存する場合は、入力欄に、前回保存したときに入力した文字列が表示されます。
  4. 入力欄にタイトルまたはメモを入力します。未入力でもかまいません。
  5. 「保存」ボタンを押します。
    • 保存をしない場合は、「キャンセル」ボタンを押します。
  6. 保存すると、左端のプルダウンの表示が変わります。
    先頭の★印は、現在の刺し模様を保存したスロット、または読込んだスロットにつきます。
    • 同時に、青いバーでメッセージが表示されます。
      メッセージは、右端の×印を押すと消すことができます。

1-2. 刺し模様を読込む

  1. 左端のプルダウンから、読込むスロット(01〜05)を選択します。
  2. 「読込む」ボタンを押します。

2. 基本の設定

3. コマの設定

コマの設定または、指し手順の設定と考えてください。

3-1. 刺し位置を指定する

  1. プルダウンから、刺し位置を選択します。
    ここでいう「刺し位置」は、図案(ページ上部に表示)の左端を0として、 ひとコマ分右へずれた位置を1、次のひとコマ分右を2、、、となります。

4. 糸の色と段数

糸の色は2つの方法で指定できます。A.一覧から選択する方法と、B.CSSスタイルで入力する方法です。

CSSの知識がある場合は、細かな指定ができる後者をおすすめします。(WEB上級者向け)

4-1.A. 糸の色を選択する

  1. 左端の色のついた■のボタンを押します。
  2. パレットが表示されるので、好きな色を押して、黒枠がつくことを確認します。
  3. パレット右下の「閉じる」ボタンを押します。
  4. 色と色名が反映されます。

4-1.B. 糸の色を入力する

  1. 入力欄に半角数字で色名または、CSSスタイルで入力します。
  2. エンターキーを押すと、左のボタンに色が反映されます。

4-2. 糸の段数を入力する

  1. 段数を半角数字で入力します。
    ここでいう「段数」は、刺し初めの位置に戻ってくるまで繰り返し刺すことを「1段」と数えます。回し刺しの場合は、何周もする場合があります。
    • 0 : 埋めるべきコマが埋まるまで、その色を繰り返します。
    • 1〜: 指定された段数まで、その色を繰り返します。

4-3. 糸の色を増やす

  1. 糸の色と段数の「+」ボタンを押します。
  2. 糸の色と段数の設定が増えるので、それぞれ指定します。

4-4. 糸の色を減らす

  1. 削除する糸の色と段数の右にある「ー」ボタンを押します。