金沢に伝わる「加賀ゆびぬき」の刺し模様をシミュレートするツールをApp Storeにて公開中です!

色を替え、段数を替えて、好きな「加賀ゆびぬき」模様をつくりましょう!

App Storeからダウンロード

更新版 v1.2.4を公開しました。→ リリースノート(2016/07)
最新バージョンのご利用にご協力ください。

ブラウザ版

ブラウザ上で 加賀ゆびぬき 刺し模様シミュレータ をご利用いただけます。
こちらから、または、ヘッダメニューより「ブラウザ版」をクリックしてご利用ください。

2015/6/23 更新 v0.8 → リリースノート
レイアウト変更と若干のバグ修正を行っています。

インターネット上の設置場所(ドメイン)が変更になったため、旧バージョン(「水無月の余韻」内)で保存したデータは引き継ぐことができません。
今後の更新も行いませんので、このサイト内のツールのご利用をお願いいたします。

みんなの作品

iPhone/iPadアプリから、作品をTwitter投稿できます!

ハッシュタグ #ゆびぬきSim をつけてツイートして、みんなで共有しましょう!

Q&A

Q1. 矢鱈縞(やたらごうし)の模様を作るにはどうすればいいですか?

矢鱈縞は、刺し始めの位置をひとつしか持たないかがり方で作ります。そのため、トビ数分の設定が必要ありません。

  1. 8コマ2トビ、16コマ4トビなどの、割り切れるコマ割りを選択します。
  2. 「n本で刺す」(nは2以上の数字)が表示されていることを確認して、「1本で刺す」を選択します。
  3. 表示されている手順が1つになります。全面が埋まるよう、糸の色と段数を設定してください。

順次追加予定

ご要望・バグ報告など

ご要望・バグ報告などございましたら @ichiko_revjune まで。

より良いアプリにしていくために、よろしくお願いします。 m(_ _)m